読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃびーの小部屋

ちゃぶ台返し女子アクションと語る「女性らしく」から「自分らしく」へ

【開催報告】 3/4 関西セミナー「A4メモ書きワークショップ」

皆様こんにちは。関西ちゃぶ女のRikaです。 同じく関西ちゃぶ女のあいさんと、3/4に関西初のセミナー「A4メモ書きワークショップ」を開催し、満員御礼で無事終了することが出来ました♡ 12/4に東京で開催された「赤羽雄二先生のA4メモ書きワークショップ」の…

頭を整理することで、心を整理することができる!

「A4メモ書き」ワークショップ最終会が開催された2月5日、全3回参加された方には2冊、2回受講された方々には1冊ずつ赤羽さんから著書が贈られました。 今日は、シリーズ3回を全部受講されたMさんから感想が届きましたので、みなさんとシェアしたいと思います…

お花のある癒しの読書会 〜 終了のご報告

2月17日、金曜日の夜に『妖怪男ウオッチ』読書会〜パートナーシップを考える会を開催しました。男性ふたりにご参加頂けたことに驚き‼ 妖怪男の生息地と生態を探る、なんていう会によくいらしてくださいました。ありがとうございます! 実際はいたって穏和な…

「声をあげて世界を変えよう!キャンペーン」ワークショップ終了のご報告

2017年2月5日 日曜日の午後に、声をあげて世界を変えようキャンペーンの3回目となる最後のワークショップを開催しました。「A4メモ書き〜実践編」です。 集まった参加者は、隣や前後の参加者に自分の考えを伝え、人の話を傾聴することに積極的に取組み、会…

第3弾WSも無事終了!各地でメモ書きムーブメントが?!

昨年9/24のWSから3回にわたり赤羽雄二さんのメモ書きWSに参加させていただきましたPuuutaです。たったの5か月弱で当初の予想以上の成果を得ることができました! 具体的には、メモ書きWSを通して「感情の消化→現状把握・整理→問題の洗い出し→その解決方法の…

「メモ書き」仲間急増中〜!

「ちゃぶ女」のワークショップと「日経新聞社」の主催する勉強会で2回も一緒に「メモ書き」を学んだ女性と意気投合し、ご飯を食べようという話になった。仕事の後にカフェ・ランブータンで待ち合わせ。 会場でさらっと話をしただけの間柄なのに、パクチー三…

「ちゃぶ台返し」って…?!

皆さまこんにちは、Puuutaです。〈ちゃぶ台返し女子アクション(通称、ちゃぶ女)〉に仲間入りしてから、実はまだちゃぶ台を返したコトがない私…(汗)。 いざ、ちゃぶ台返すとなったら、何て言おう、何を叫ぼう〜なんてニヤニヤしながら考えてみたら……「給料…

謹賀新年

あけましておめでとうございます。冬晴れのお正月をいかがお過ごしでしょうか。 2016年は、VOICEで65人の女性のインタビューをエッセイにしてお送りし、日経DUALで取り上げていただいたり、「ちゃぶ台返し」をNHKのあさイチ!で実践していただいたりして注…

「Seeing is Believing」! 実践ならではの満足感

12月4日の日曜日、汐留ビルディングで「メモ書き」ワークショップ第2弾を開催いたしました。早速、感想をお送りいただき、みなさまとシェアする許可を得ましたので、ここでご紹介させてください。 ◆───-- - - - - - - – --───◆ 12/4にちゃぶ台返し女子アク…

人は誰でも成長できる!

ちゃぶ台返し女子アクションで主催した10月8日の赤羽雄二さんのA4メモ書きワークショップがプレジデントNEXTの「紙一枚のパワフルメソッド」セミナー編で紹介されました。(PRESIDENT 2016.12.15号別冊 Vol.21) 「情報を整理し、考えをまとめ、人に伝える技…

大事なイノベーションの源泉が日々消えている・・・もったいない日本。

みなさま、こんにちは。ピノコです。 先日中国から日本に来て、現在仕事をしている20代の女性と先日お話をしたところ「日本でなじむために意見を言うのを控えています。意見はあるけど、言うと慣れていない日本の方々から犬猿されてしまいので、控えているん…

あなたの「自分らしく」を応援することで「私らしく」いたい

皆さまこんにちは、Puuutaです。実は〈ちゃぶ台返し女子アクション(通称ちゃぶ女)〉に仲間入りしてまだ4か月弱のひよっ子ですが (^_^; 活動に関わり始めたきっかけと思いを、徒然なるまま…につづりたいと思います(少々長いですがお付き合いください!)。 〈…

アメリカの大ちゃぶ台返し!と「幸せのキリン」

11月9日、アメリカの大統領選に共和党のトランプ氏が勝利したというニュースが世界を驚かせました。 アメリカは"Change "が好き。変化を恐れません。世界を変えたいと思うたくさんの人が「大ちゃぶ台返し」をした。オバマの時もそうでした。それがアメリカの大…

おすすめマンガ1 「ほしいものは なんですか?」

ほしいものはなんですか? 作者: 益田ミリ 出版社/メーカー: ミシマ社 発売日: 2010/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 44回 この商品を含むブログ (33件) を見る もりこです! なんとなーくモヤモヤしてる女性におすすめなのが、…

12/4 A4メモ書きワークショップ 行動編だよ!

ちゃぶ台返し女子アクション、マンガ担当兼モラハラ研究家(苦笑)、もりこです。 ちゃぶ女イチオシの心の整理法、A4メモ書きのワークショップ第2弾開催します! 全3回シリーズとなった今ワークショップは、 参加回数によってもらえる or もらえるかもし…

メモ書きWS〜参加後の変化⭐︎

皆さまこんにちは、ブログ運営スタッフの1人Puuutaです。9月24日の赤羽雄二さんの「メモ書き」ワークショップ(WS)に参加させていただきました。その後に私自身にどんな変化があったのか、僭越ながらご紹介します。 1. イライラしなくなった! 夫や両親、ひど…

胡座事件。

私がまだ高校生だった頃、未だに覚えているほど腑に落ちない出来事がありました。 全校集会で先生の話を聞いていた時に体育の先生が言いました。「女子生徒で胡座をかいている人、今すぐやめなさい。」 胡座がいけない理由は何か?先生方のお話を聞いている…

メモ書きで視界が晴れた瞬間

”こころをすっきりさせる心の整理法”を学び、改めて 「このキャンペーンで何をしたいのか?」 というお題でメモ書きをしてみました。A4の紙を1枚用意して。1分後、「したいこと」が色々とバラバラに並びました。そこで、更にブレークダウンしてみます。 「誰のた…

出産と根性論。

まだ妊娠も出産も経験したことのない立場ですが。。。 これから妊娠、出産を控える者として、常々疑問に思っていることがありました。 女性ならば何度か聞くことがあるであろう「お腹を痛めて産んで初めて母になれる」という言葉。 この言葉から日本人の大好…

女性をとりまく環境を整理してみる

何となく感じる”女性の生きにくさ”・・その背景を探るため、日本の女性をとりまく環境について考えてみました。 世界的に女性の地位向上が叫ばれる中、女性の補佐的業務と家事従事が当然とされてきた日本でも、女性活用を前面に出さなければ先進国としての体…

追加開催:何でも抱えて頑張りすぎてしまう女性のための心をすっきりさせるワークショップ

「ちゃぶ台女子アクション」x「ゼロ秒思考」声をあげて世界を変えようとする女性たちのためのワークショップ開催

「声をあげて世界を変えよう!」キャンペーン・タイムライン

声をあげて世界を変えたい!

第1弾のワークショップは、過密スケジュールのなか赤羽雄二氏のご厚意・ご協力のもと、「声をあげて世界を変えたい!」と本気で考えたメンバー5人が、約2か月間、ほぼ毎日のように話し合いを重ね、試行錯誤し実現に至った企画です。 ・・・ですが、実はこれ…

『ゼロ秒思考』 X『 ちゃぶ台女子』ワークショップ

今にも雨が降り出しそうな空模様の9月24日、土曜日、朝の10時過ぎから東京医科歯科大学の講義室前、少し暗い廊下に大勢の女性が並びました。 ここで行なわれたのは、『ゼロ秒思考』の著者である赤羽雄二さんをお迎えした、「なんでも抱えて頑張りすぎてしま…

ちゃぶ女の問題意識と解決策とは・・

ちゃぶ女の取り上げる課題 たくさんの問題の中から、私たちはひとつの課題を選びました。それは、固定化された「女性の役割」からの脱出。 女性の役割だとされてきた、家事や育児、介護などの“ケア労働”などから自由になることです。 いつからか固定化されて…

「ちゃぶ台返し女子アクション」の未来

「女性らしくあれ」から「自分らしくいる」へ ちゃぶ台返し女子の目指す未来は社会が考えている、女性の“あるべき像”を変えることです。 女性が、“あるがままの自分”でいられる社会を実現したいからです。 そのために「今の状況を変えたい」と願う女性達と共…