読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃびーの小部屋

ちゃぶ台返し女子アクションと語る「女性らしく」から「自分らしく」へ

声をあげて世界を変えたい!

第1弾のワークショップは、過密スケジュールのなか赤羽雄二氏のご厚意・ご協力のもと、「声をあげて世界を変えたい!」と本気で考えたメンバー5人が、約2か月間、ほぼ毎日のように話し合いを重ね、試行錯誤し実現に至った企画です。

・・・ですが、実はこれはキック・オフ企画。ほんの始まりにすぎません。

 

仕事、家事に育児と一人何役もこなさなければならない女性、社会から「男らしさ」を求められ窮屈に感じている男性、同僚や友人とのこじれた人間関係、家族や親戚との不協和音、仕事の重圧、恋愛の悩み等、人は生きている限り悩みはつきません。

 

もしかしたら何が悩みなのかも気づかないほど、自分のことを後回しにさえしているのかも…。

 

この、もやもやした気持ちを『整理し、声にあげて共感を得ること』ができれば、私たちは「自分を大切に」もっと「自分らしく」生きられる。そして、自分らしく生きる私たちを見た周りの人も変わっていくはず。声をあげることは、確実に、自分も周囲も変える強い力になる、と主催メンバーは信じています。

 

今日学んだ「心の整理法」を今夜から実践してみてください。あなたの気持ちが整理され、何かが変わったら、ご報告ください。「できた!」「変わった!」という皆さんの声をシェアして、社会を変えましょう。

 

自分のほんの少しの奮起と行動で、自分らしく生きる人が増え、世界が変わる・・・そう考えるだけで、ワクワク☆してきませんか。

 

「声をあげて世界を変えよう!」キャンペーン第2弾:

2016年12月4日(日)午後

第2弾は、第1弾ワークショップで学んだ「心の整理法」を実践して、「できた!」(もしくは「できなかった」)ことについて、振り返り共感しあう会です。笑いあり涙あり?!の楽しい企画を予定しています。一人では踏ん張れないかもしれないけど、みんなが一緒ならうまくいく!! そう信じて。

 

「声をあげて世界を変えよう!」キャンペーン第3弾:

2017年2月4日(土)午後

第3弾は、頑張った自分と仲間達のお祝いをします♪この時までに100件の「できた!」「変わった!」の体験談が集まっていますように。

 

並行して、「できた!」「変わった!」という皆さんの声を同じように自分らしく生きる方法を知りたいと思っている人たちにネット等で広く発信していきます*。継続的に発信していくことで、世の中を変えるムーブメントにしましょう。

自分だけでなく、世の中をちょっぴり良くするワクワク☆を、私たちと一緒に経験していきましょう!!

 

世界を変えるための声・発信例:「ちゃぶ台返し女子アクション」メンバー15人が、今年の年明けから10〜50代の女性65人に「抱えている『生きづらさ』」をインタビューし、VOICEとして公開しました。→→ VOICE  http://chabujo.com/voice/