読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃびーの小部屋

ちゃぶ台返し女子アクションと語る「女性らしく」から「自分らしく」へ

「声をあげて世界を変えよう!キャンペーン」ワークショップ終了のご報告

2017年2月5日 日曜日の午後に、声をあげて世界を変えようキャンペーンの3回目となる最後のワークショップを開催しました。「A4メモ書き〜実践編」です。

集まった参加者は、隣や前後の参加者に自分の考えを伝え、人の話を傾聴することに積極的に取組み、会場は熱気で溢れました。メモ書きを使いながら、最後に今年の行動計画を作り上げました。

2017年中に取り組みたいことを挙げて、それをいつ迄にどうして行くのか。
メモをした後で人に話すと、自分の頭の中で整理されて、より具体的になります。
また、人の話を聞くと新しいアイディアも浮かんできます。
そして何より、やるぞ〜!っていう気になります。
コレが大事!

そして最後によりブラッシュアップされた行動計画を1枚、書き直しました。
これは発表せず、自分の中にしまってお持ち帰り。

ワークショップ終了後に何人かの参加者から感想をお聞きすることができました。2回目の参加の方が多く、よりたくさん、具体的に書けるようになり、アタマがより整理されたという声が多かったのが印象的です。

アンケートには、「自分がしたいことをどう進めたらよいか考える時間を持てたこと、考えるきっかけをもらったこと」がよかったという声がありました。ワークショップ後の懇親会では自分のことを話す時間を持て、ワークショップで整理されたことを共有する場としてもよい機会になったと思います。

3回シリーズで行なったA4メモ書きワークショップ、3回続けて参加してくださった方には赤羽さんから著書が2冊贈られました。2回の方にも1冊ずつ、お名前入りのメッセージを丁寧に書いてプレゼントしてくださいました。

今後もメモ書きで自分の考えをしっかり整理して、声に出し続けて行きましょう。漠然と思っていたことに理由ができて、説得力が増し、よりよく伝わるようになります。

懇親会で話し足りなかった参加者とワークショップ企画メンバーは、終了後に食事をしながら続きを語り始めたのでした。女性の置かれた環境について話す機会を作ろう!と約束をして、お開きになったのは夜の9時過ぎでした。

ワークショップ3回に渡る参加者はのべ146名でした。たくさんの方にご参加いただけたことに感謝いたします。みなさんの発信力向上の力になれていたら嬉しいです。ちゃぶ台返し女子の思いを受け止めていただいた方、是非また別の機会にお会いしましょう。

そして最後に、3回に渡り集まった「ちゃぶ台返し女子」に丁寧にメモ書きを伝授の上で行動する勇気と力を与えて下さった赤羽さんに感謝!ですね。
「声をあげて世界を変えよう!キャンペーン」ワークショップシリーズは終了となりましたが、これからもちゃぶ女はメモ書き仲間の実践と行動をフォローし、発信を続けます。赤羽さんにも引き続いてのご支援をいただく予定です。

f:id:chabujo:20170217141450j:plain

こちらをフォローしてくださいね!またお会いしましょう。
Facebook Group: 「ちゃびーの小部屋〜女性のチャレンジ応援隊

f:id:chabujo:20170217140805p:plain