読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちゃびーの小部屋

ちゃぶ台返し女子アクションと語る「女性らしく」から「自分らしく」へ

『ゼロ秒思考』 X『 ちゃぶ台女子』ワークショップ

今にも雨が降り出しそうな空模様の9月24日、土曜日、朝の10時過ぎから東京医科歯科大学の講義室前、少し暗い廊下に大勢の女性が並びました。

ここで行なわれたのは、『ゼロ秒思考』の著者である赤羽雄二さんをお迎えした、「なんでも抱えて頑張りすぎてしまう女性のための心をすっきりさせるワークショップ」。おかげさまで大盛況!教室一杯の約80名がご参加くださいました。

開始直後は少し緊張した空気が流れていましたが、メモ書きワークとロールプレイが始まると一変。短い時間を精一杯使おうとする参加者の声と熱気で室内の気温も上昇。子ども連れの参加者もワークに夢中でした。外で待つ子ども達は漏れ聞こえる声を他所に託児係とおもちゃに夢中だったり、スヤスヤ寝たり。たまに、元気のよい赤ちゃんの泣き声が教室内まで響いていたかも(微笑)。

今回のワークショップには、

「これは私のためのワークショップだ!と思って参加した」と仰る方、

「『ゼロ秒思考』の読者である夫が見つけて申し込んでくれて」と、子どもをその夫に預けて参加した方、

「職場の女性に広めたい」と喜んでくださった方、

また、ちゃぶ台返し女子アクションのイベントに何度も参加してくださっている方々がいらっしゃいました。

みなさま、それぞれに学びを得ていただけたのなら、こんなに嬉しいことはありません。

ワークショップ後は、赤羽さんとの名刺交換の列ができ、著書をお持ちくださった方へのサイン会まで開かれていました。懇親会も14時近くまで続き、女性のモヤモヤを話し合う場の有効性も改めて感じました。

アンケート回収率は95%!

・勢いの重要性に改めて気づいた

・脳と心に刺激を与えられた

・もやもやの源が見えてきた、文字にすることでスッキリした

・考えないようにしていたことを素直に自分で見つめられるようになりそう

その他たくさんの感想やご意見をいただきました。

みなさまの声を今後のアクションに活かして行きたいと思います。ご参加およびフィードバックをどうもありがとうございました。

今後も参加者の方からは、心が整理された!変わった!という声をお待ちしています。また「声をあげて世界を変えよう!」キャンペーンの次回企画をどうぞ楽しみにお待ちください。

f:id:chabujo:20161017232234j:plain